そうじるし通信[5]

散らかった月曜日 縛られる金曜日 きり抜けた土曜日 - JOY POPS ― 今年のホウキモロコシの収穫の全工程が終了した。 栽培・収穫に携わり、尽力して頂いた方々に深く御礼を申し上げます。 ありがとうございました。また、来年もよろしくお願い致します。 そうなのである。自然素材を扱うということは、「また、来年も・・・」なのである。 そして「来年が今年」になり「今年が過去(去年)」になる。その繰り返 […]

そうじるし通信[4]

昨日はROCK 今日はAND 明日はROLL - 大滝詠一 ― 我が家の豚児は、今、生意気にも受験勉強に励んでいる。いや、別に、生意気でもなんでもないんだが・笑 でもって、よく受験生に向けてのチラシやDMが我が家によく届くのである。受験産業ってのも大変だよなー、と感じ入るばかりなのだが、とあるチラシの内容が眼についた。 そこには覇気のない生徒の額にスイッチが搭載されており、先生がそれをプッシュ→め […]

そうじるし通信[3]

日常を夢の言葉で語るのは、そう面倒なことではない。だが、夢を日常の言葉で語りつくすのは、めったな感覚でできることではないだろう - 安部公房 ― 「箒」と「掃除機」、どちらが優れているのか。 我が敬愛する「開高健」は、かつて、「カレーとラーメンの優劣や如何に」との読者からの質問に淀みなく・惜しみなく回答し(しかもほぼ即興で!)、ワタクシはひどく感心したものである(答えは各自調べて下さい)。 ま、そ […]

梅雨時のお手入れについて

現在、梅雨の時期でもあり、湿気を多く含んだ環境故に、ホウキモロコシの根の部分に『カビ』が生じる場合がございます。 カビが生じても、原料草の劣化につながる訳ではございません。そのままお使い頂いても結構です。 気になる場合は、乾いた雑巾でカビの部分を乾拭きし、除去して頂ければ、十分です 関連ページ:お手入れ方法

そうじるし通信[2]

明日また空豆の殻を剥くだろう同じ力をかけた右手で - 中澤 系 ― 「ほうき」は単なる「掃除道具」ではありません。 「ほうき」は神事を司る「祭礼道具」としての意味合いも多く含んでいます。 で、「神事」ってよーするになんなん・・・ってなハナシになるのですが、「神事」とは結局のトコロ、 無病息災(健康第一) 家内安全(健やかな人間関係) 五穀豊穣(腹いっぱい) 安産祈願(子どもの笑顔) これらを願い、 […]

そうじるし通信

「文明を超えるなどということはなしうるのだろうか?不可能である。だが、不可能であるからといって『不能』であることはできない。そこに『希望』がある・・・ ー 山本 哲士 ―」 掃印(そうじるし)、新装開店しました。 ステッキ柄の長さを見直し・調整し、若干長めに設定して、腰の負担を軽減した「使いやすさ」を追及したかたちになったと自負しています。 太陽と土と水、そして「種」。それを栽培し収穫し、「つくり […]

リニューアルのお知らせ

現在、本サイトのリニューアルにつき、一部ページが閲覧できません。 大変ご迷惑をおかけいたしますが、今しばらくお待ち下さいますよう、お願い申し上げます。 尚、オンラインショップについては変わらず運営しておりますので、ぜひご利用頂ければ幸いです。 『掃印オンラインショップ』はこちら →